FC2ブログ

セラスチュームの開花寿命は?

2009年06月16日
 セラスチュームの花は…もう終わったのでしょうか?

種も付け下葉は黄色くなっていますが…
serasunotane01.jpg

まだ咲いて来そうな気がします
さし芽してあった苗を…
遅がけに植えたこの鉢もまだ青々としていますよ
serasunotane03.jpg

このフワフワしたシルバーリーフを見ると…癒されます


スポンサーサイト

天敵出現

2008年05月08日
 夕方6時…そろそろ薄暗くなるかな?の時刻。

花に散水しているとセラスチュームに
1匹、2匹、3匹…ナメクジが食事中!
中央に1匹

白い花から食べています。
絲印煎餅のように「フワフワ」ととろけるのでしょうか?

放って置いたら丸坊主です。
花の次は肉厚の葉っぱへと触手を伸ばすでしょう
ピンセットでつまみ、石で「えいっ!コノヤロウ~!」

薬剤も蒔いたのですが…しぶとい

驚くほどの白さ…セラスチューム

2008年05月05日
 日の光を浴びて白さが際立つセラスチューム!

まぶしい白さ、セラスチューム

咲き始めると、いっせいに次から次へ。
白いカーペット敷き詰めたように咲いています。
まだまだ蕾いっぱい

晴れている日は真っ白い花がまぶしくて。
絵の具の白を「これでもか、これでもか」
…と、塗りつぶしたように濃い白

雨上がりの花は、生き生きと。
シルバーリーフに俄然、精彩が沸いてきます。
ナメクジにはご用心!

花見て良し。
葉っぱ見て良し。
肉厚のシルバーリーフも魅力的

何度見ても飽きない花ですよ!(^_^)v

ナメクジを捕獲せよ!

2008年04月24日
 セラスチュームの大敵はナメクジです 

 ナメクジが活発にうごめいてくる時期、
見つけたら…いえいえ!すぐにも薬をまくべきです。
「今年の1番花で蕾もゾクゾクと…」肥料がよく効いています

最近、なめくじを1~2匹みつけています。
ということは、ウジャウジャいるわけで…

セラスチュームめざして「エッチラ、オッチラ」と登ってきます。
きっと、ナメクジには、
肉厚の特上ステーキに見えるのでしょう

修理した鉢もいい仕事してますよ


鉢から飛だしたセラスチュームは地面に根をはり出しました。
鉢の苗は給水しないと萎れますが地面の苗は強いね

満開のセラスチューム…
白い花とシルバーリーフのコントラストにご期待あれ

セラスチュームの挿し芽

2008年04月06日
 3週間ほど前に挿し芽したセラスチューム。

セラスチュームの新芽が次々と…!

新芽も続々と…
根も負けじと、いたる所で白い根を出します。新しい根っこ誕生\(^o^)/!


 チェイランサス、花かんざしは鹿沼土に挿したまま
外で一冬越しました。寒い冬をがんばったね!

2008年03月28日
 公民館の陶芸教室で作った鉢にいつからか割れひびが入っています。

 先日、簡単な補修作業しました。
前回は針金で補修したが…
(釜の関係で背の高い作品は作れなかったので上下2つに分けて焼きました)

今回は複雑なひび割れなので思い出のつまっただいじな鉢
ナイロン紐で「ギュッ」と、きつく、きつく、くくった。

見た目は悪いのですがセラスチューム
花が大きく「コンモリ」と茂ってくると紐は隠れてしまいます。

あと、2つお気に入り見てくれますか。
アートフラワーで得た立体感が隠し味です…?
ブドウの植木鉢ブドウ

バラの菓子鉢
 偶然にもフタを回すと外れなくなるセキュリティ付きの超傑作品!
 …ですが、菓子鉢どこへいったのか?

 去年まであったはずなのに行方知れず
  探さなくては

フランネルフラワーとブルースターの種蒔き

2008年03月03日
 昨日、2回目のフランネルフラワーの種まきました。
ブルースターの種もまいておこうっと。

 久しぶりに草引きと枯枝の剪定を行う。
草の勢いに負けています。草よ、あなたは強いな!
「頑張らんかい!」花に「カツ」を入れながら…。

見つけました
セラスチュームの小さな苗を。4箇所から芽が…うれしい!

草の間にかくれています。根っこが残っていたんでしょう。

思いもよらなかったところで見つけるのはうれしいものです。

ルピナスもあちこちから芽を出しています。
(やせて極小なので花が咲くかな?)
砕石の中にも…種を落としてしまったのだろうか。強いんだよ、ルピナスって


ヒヤシンス、おだまき、ムスカリ
どこに何を植えたのやら…。土の中は、とっくに春
そのうち、ジャングルへと変貌するのか。

こごみは、かたい茶色のコートをかき分け芽吹き始めています。
ああ、早く食べたいなぁ


 冬の間に枯れてしまったポインセチア、ノボタン。
枯れてしまった部分だけ切って残しておこう


セラスチュームは多年草

2008年03月01日
 セラスチュームの育て方で訪ねてくださった方、これから植えられる方
参考になればと思います。

 5~6年前になりますか、
園芸のカタログを見て「これだっ!」と、思い通販でセラスチュームの種を購入しました。

たくさんの苗が育ち、春には可愛いくて白い花が満開。 >^_^<
見ごたえ十分。シルバーリーフの葉だけでも楽しめます。

てっきり1年草だと思い、枯れた枝を引いてしまったのです
暖かくなる春先でしたか…
引き忘れた枯れ枝から芽が元気に顔を出し始めていました。

花が終わり、日ざしのきつい夏になってくると見るも無残な姿に変貌です。
(細い枯れ枝がからまるように地をはいます)

ここで「グッ!」と、我慢してみて見ぬふり

 暑いのは大の苦手。
長野で見たセラスチュームは雑草のようにたくましく育っていましたよ。

 また、うれしいことに挿し木でも増やせます。
細い枝ですから4~5本まとめて挿したほうがいいですね。

やせた所でもOKですが、肥料を与えると「モリモリ」と肉付きがよくなります。

挿し木しては、枯らし、挿し木する…。
それが現在の株に至ったのです。茶色の枝から新芽の顔が見え隠れ…





 | HOME |