FC2ブログ

ミツバチや。みつばちや。

2008年01月30日
つかの間の暖かい日ざしを待ってたかのように
ミツバチや、虫たちが「なばな」の蜜を吸いに来ています。


ふと、見るとみつばちが子作りにせいをだしています。
働きばちを増やして、春の巣わかれの準備をしているのでしょうか?

春には離れの屋根から毎年「女王ばち」が巣わかれしていきます。
玄関を開けるとブンブン、ブンブン。
隣の家もかすんで見えます。

もし、私が養蜂家であったなら何十箱もみつばちを飼うことができたでしょうに。
きっと今頃は、ハチミツ成金になっていたかも知れません。

ん~おしかった
スポンサーサイト

おいしいチェリモヤ

2008年01月29日
 チェリモヤって言う果物、知っていますか?

果物が大、大好きな知人が海外で食べたらしく、
今まで食べた中でイッチバンおいしかったと言うのを聞いて、
「私も栽培してたくさん食べるぞう」と、早速調べました。


南国の果物で森のアイスクリームと呼ばれているくらい

甘くてとってもおいしいそうです。

大きな木になり、暖かい土地でないと難しいようです。
温室もなく小さな庭では無理そうですが、いつか挑戦するぞ

 半年くらい前ですか、テレビのニュースでチェリモヤらしい果物を国内で
ハウス栽培していると報じられました。
名前は「?モヤ」うろ覚えです

 飽食の時代、やっぱりおいしくて珍しい果物は出回ってくるものですね。
何年かすると宮崎県のマンゴのように全国に知れわたっているかもしれませんね。

フランネルフラワーの育て方

2008年01月27日
フワフワ綿毛の発想はブルースターの種とフランネルフラワーが発端です。
(ブルースターの種は夏頃に紹介できるでしょう)

フランネルフラワーは四季咲き性で3~7月頃が見ごろ。
冬の時期は小花ですが、春になると2~3倍大きくなります。

花びらに見えるのはガク(先端はグリーン色)です。
フランネルフラワー


 岐阜農業技術センターの育て方・園芸の本を参考にして自分なりに表を作ってみました。
苗を育てながら充実した表にしていきたいな。
   (表は続きを読むをクリックしてね)


 以下、今日までの経過です。

※2007年7月18日苗購入。

※7月23日植え替え。
 ・1回り大きいサイズの鉢に植替える。
 ・鉢はあまり大きくないほうが管理しやすい。
   (土の乾きが遅くなると根腐れを起こしやすいからではと思います)    
    ピートモス:70%
    鹿沼土  :30%
    (酸性土壌を好む)
 ・根ついた頃に暖効性肥料を施す。
 ・ハダニが発生しやすい時期に木酢液を薄めて散布(葉の裏)。
 ・表面の土が乾いたら、こまめに水分補給。
 ・花、葉が茂ってきて頭でっかちになりグラついてきたので、
  苗をしっかり受け止めるように、輪に3本足のある支柱を付けた。
 
※9月初旬に切りもどしする。
  時期的には、遅くなったが10cm程度きりもどした。
  
梅雨時期の注意
  むれるとハダニが発生しそうなので木酢液を散布
  水のやりすぎダメ
  風通しの良い雨のあたらない場所に置く

夏の注意
  風通しが良く日当たりも適度にある場所に置く

冬の注意
  5℃以下にならないように気をつける
  (玄関の中に入れて防寒するが効き目はわからない)  

 手さぐり状態で育てていますが、
冬の対策と水のやりすぎに気をつければ案外育てやすいのかもしれません。

 先日の寒波で1鉢の様子が気になるところです。
 3月~4月にかけて種まきを計画中です。フランネルフラワーの種

 


 

 



Read more "フランネルフラワーの育て方"

積雪

2008年01月25日
 今朝の雪はすごかったですね。
ふわふわのボタ雪?見る間に積もっていきました。
近くの田んぼも白一色。




プラットホームも寒々と…




車窓から見える景色は
「旅先の一コマ」か。
                                                  
降車する頃にはおだやかな日ざしが、見え始め雪解けがはじまっていました。
  

 最近つくづく想う事です。
 「天災もなく、自然に囲まれたこの地に生まれたことを…ありがとう」と。

若葉マーク付けてます

2008年01月24日
本日、プロフィールに手を加え、
だんな様の仕事のリンクを貼りました。

まだまだブログ初心者なので、行き届かないところも出てくるでしょうが
お見逃しくださいね


福ちゃ~ん、コメントOKだよ~。

ロウバイ、飛び上がるほどうれしかったです。
ありがとうございました。

表情豊かな川

2008年01月24日
駅から見える川面には、小魚を狙ってたくさんの「かも」が群れをなします。


 この川には大きな大きな「ボラ」も住んでいるようです。
暖かくなると誇らしげに銀色の身体をくねらせジャンプ。
太陽の光があたり「キラキラ」と…
ダイヤのように輝く姿は必見です。
波の大きさを見て「この下で泳いでいるのはにぎやかな小魚?それとも、この川を悠然と泳ぐボラの大将?」

50年くらい前は、リヤカーにいっぱいの魚、カニ、海老と海の幸も豊富に採れましたが
今はお目にかかれない生物も多くなっています。


 対岸を見てみましょう。
土手はコンクリートで綺麗に整備されています。
「ポッカポカ」の暖かい日には異変が起こります。
1~2ヶ月前に始めて見た光景は「ん?え?何?
コンクリの土手に黒くて丸いものが。
1…2…3…4…5……50~60程度行儀よく並んでいます。
よくよく見れば「亀の甲羅干し」でした。
風も時も止まった瞬間でした。

この川、見てると季節・季節によって様々な姿を披露して楽しませてくれます。

 この川の七変化、また近いうちに紹介できるでしょう。
 ご期待ください。

暖冬のせい?

2008年01月22日
 「今朝の通勤は電車で」と、久しぶりに駅舎に立ちました。
ふと、駅のベランダ?を見ると
すずめが一羽温かい日ざしを受けてぐったりと… 
「フランダースの犬」の一場面を思い出します。

寒さにやられたのでしょうか。
「安らかに旅立ちましたか?」と…モクトウ

すずめって冬の間はどこにいるのでしょうか

寒い冬は湯たんぽで

2008年01月21日
 通勤途中の山は白く薄化粧していました。
昨夜はさむかったのでしょうか…

 湯たんぽを、両脇にかかえた私はポッカポカ
寒さを感じなかったですね。

電気毛布・軽い布団は苦手な古風な人?
もちろん、せんべい布団は嫌いですよ。

 庭のことも気になります。
何より心配なのは、「こごみ」。 雪よけしておけばよかった

昨年やせてはいましたが初めて食しました
新緑の味で、何個でもいける味です。昨年のこごみ

 最近、食生活が変わったような気がします。
山菜など見向きもしなかった私が好んで食べてます。

年とった証しでしょうか…。
さっぱり系にに傾いています。


ほんのり薄化粧



夏はジャングル、冬は荒野?

2008年01月20日
私のミニガーデンを息子はジャングルの如く言います。

春~秋にかけてジャングルなら…
枯れ地となった冬の庭は、さしずめ荒野なるものか。

もっとも手のひらに乗るようなミニ荒野ではありますが
その枯れ地に咲くけなげな草花を紹介します。

       キルタンサス


チェイランサス
 

       ウィンターコスモス

赤・白・ピンクドラゴン

2008年01月19日
初めての冬を迎えるドラゴンフルーツ。
防寒用としてダンボールのドレスを着せてみました

ダンボールのドラゴンはシャッターを開けっぱなしのふきっさらしの場所、
もう一鉢はさむくても屋根・ドアのある場所へ。ドラゴンフルーツ

「外気が低かったら暖房しないかぎり何の役にもたたない」と言われ
おばかな私は「アッそうか」

惹きつけられたポップの文字

2008年01月18日
スーパーでお一人様、花苗3鉢までお持ち帰りください!のポップが目に入ってきました。
「無料」・「ただ」とは…やっかいで魅力あふれる言葉。
いらないものまで欲しくなります。

  葉ボタン

でも、今回は満足のいく「無料」の品でした。

ニンニクニクニク

2008年01月14日
中国産のニンニクは薬づけって聞くし、国産は高いし
そこで…福地ホワイト六片種植えました。
ninniku2.jpg
にんにくって一片一片白い皮をむいて植えるんだって
「う~ん、なるほど

知らなかったのは、私だけかも。
コメリに来てた見知らぬニンニク仲間に教えてもらいました。

ぎゅうぎゅう芽キャベツ

2008年01月13日
今年の芽キャベツも、ぎゅうぎゅうながら小ぶりな玉
う~~ん何か足りないねぇ。
ある日、「フッ」ひらめきが…
「よく茂った下葉をカットしてみようか」と。20枚ばかりハサミで切ちゃいました。
     背の高い木はアボガドでぇす
mekyabetu1.jpg
野菜、花を育てるのって楽しい
ぜんぜん変化なくても見てるだけで満足mekyabetu2.jpg

芽キャベツの葉に青虫を見つけると、
「えいっ私のだいじなだいじな野菜に何をしてくれるの」って、石でガツン

ウズウズ

2008年01月11日
                passyon.jpg
               南国のくだもの「パッションフルーツ」元気に育っています。
               今年はおいしい実が食べられるでしょうか
Read more "ウズウズ"

はじめまして

2008年01月10日
 四季折々の花、志摩の風景、たわいのない出来事など…ブログにしてみました。

 自然にかこまれた田舎の「スローテンポに繰り返される四季のうつろい」
を感じていただけたらと思います。

自宅の庭に咲く花や自分趣味のことなども紹介していきますので遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

フランネルフラワー




Read more "はじめまして"
 | HOME |