FC2ブログ

ルピナスの園

2008年04月30日
 ルピナスの種、早く蒔いた近所の花は…

早くも種をつけています(>_<)
ピンクも咲いてるよ

「ん…そろそろ成基のルピナス畑も花盛りでは?」と、車で5分
左手に看板が見えてきました。

磯部のライスセンター過ぎ1キロほど、左手に注意…「ササユリ自生地」の看板が!

左に曲がって竹林を抜けると水車が出迎えてくれます。
好意で見せてくれてますのでよろしく!

右の山手には、「ささゆり」…6月の中頃位が見ごろ。
左の畑には、「ルピナス」「けし」…今からが見ごろ。
上の田んぼは、「スイレン」だったのでしょう。

まだまだこれからが見ごろ!

苗の販売もOK

また、ササユリの咲く頃おじゃましまぁ~す(^^)/


スポンサーサイト



元気を与えてくれる「原色の花」

2008年04月29日
 水仙、スノードロップ、イブニングフラワー…

 十分、花を楽しませてくれ次の花にバトンタッチです。
葉が枯れるのを待ちきれず根元からカットすると…

陰になっていたルピナス・セラスチュームはやっと太陽と対面です。
ビックリしていることでしょう

ルピナスの苗でも1番大きい株

ルピナスは遅く蒔いたので苗が小さく今年の花は
「無理かな?」と思われたのですが
1番花のつぼみ見つけました

クレマチスも咲きかけると次から次へ…つぼみがいっぱい!(^^)!!(^^)!
昨日は1輪しか咲いてなかったんだけど…

バビアナも、もうすぐ満開!
球根は強いね(^.^)


イキシアも赤やピンクの花で「我ここにあり」と。
夕方になると花は閉じんだね?最近気がついたよ


地植えの花は放っておいても咲いてくれるので
好きですねぇ(^^♪



蜜を求めて…みつばち

2008年04月28日
 みつばちって…赤い色を好むのでしょうか。

そろそろみつばちの活動時期到来

 となりで白いノースポールが満開。
でも見向きもしないで鮮やかなリナリア(姫きんぎょそう)にばっかり!
花の中にスッポリ頭をいれ苦しくないの?「ほんっと」によく働くねぇ

最近まで「黄色の袋ってなんだろう?」って。
…じっくり見ていたら、発見(>_<)

袋の下から足らしきものが見えました。
これって、「太もも」になるの…?

田植え日和

2008年04月27日
 家族総出の田植え…
 夫婦だけの田植え…
空を気にしながら「モクモク」と…今日は五月晴れの文句のない日(*^^)v

田植え日和のいい天気!奥に見えるのは三重ナルミ(洋食器の製造工場)

ゴ=ルデンウィーク前半にはすべての田植えが終わりそうです。
「そくろい」は腰を痛めます

田植えの後の「そくろい」がまた大変

機械で植えられないところ、歯抜けになったところを
腰をかがめながら植えるのです(-_-;)

「田は水が要」
山からの贈り物「おいしい水」はこの川からそれぞれの田へ…

水路も整備され、勢いよく流れています

我が田んぼは…
何haもの田を作付けしている
近所の阪本さんに作っていただいています。

この方は、「三重県食の安全」に登録しており、
稲作のエキスパートです。

私たちは、そのおいしい小作米を食しています。
食べきれない米はお米屋さんや、
欲しい方に買ってもらっています。

また、オークションにも出品したいと思っています。
結果はどうであれ、何でもやってみたいのです

ブログも、オークションも
気がついたことなど、お聞かせください。!(^^)!

うわぁっ!「満開の藤棚?」

2008年04月26日
 雨あがりの翌日のこと

新緑に藤の花が映え…みごとな花姿です。
アオサ養殖していた頃の実家のブロック小屋

手すりにからみついて、階段を這い上がり
手すりにしっかりからみついて

屋上の手すりをも覆いつくす勢いです。
上の花も見てあげなくては!

実家の庭で毎年、すばらしい花を見ることができます。
皆さんに実際に見てもらいたいくらい「みごとなフサ!フサ!フサ!」

 近くのピンクのボタンには
コガネムシが花粉を求めやってきています。
花粉でクシャミしそうなくらいになって蜜すってたよ

体中、黄色のパウダーをふりかけたような姿になりながら
むさぼりついています

虫には花粉症がないのでしょうか…(>_<)
もしかしたら、
変り種でアレルギー持ちの「ミツバチやちょうちょ」もいるのかも?

強風の後

2008年04月25日
 朝になっても強風が吹き荒れていましたね。

「もしや!」と外に出ると
やっぱり
鉢を大きくしても強風に弱い…
パッションフルーツの葉は痛みましたがげんきですよ!

前の庭を見て、これまた!
何度起こしてもユーカリが大きすぎて倒れてしまいます…


頭でっかちのパッションフルーツと
ユーカリ・セラスチュームの鉢が…底が見えています

強風のあたらない場所が少なくて
どうしようもない_(._.)_只今、思案中…

ナメクジを捕獲せよ!

2008年04月24日
 セラスチュームの大敵はナメクジです 

 ナメクジが活発にうごめいてくる時期、
見つけたら…いえいえ!すぐにも薬をまくべきです。
「今年の1番花で蕾もゾクゾクと…」肥料がよく効いています

最近、なめくじを1~2匹みつけています。
ということは、ウジャウジャいるわけで…

セラスチュームめざして「エッチラ、オッチラ」と登ってきます。
きっと、ナメクジには、
肉厚の特上ステーキに見えるのでしょう

修理した鉢もいい仕事してますよ


鉢から飛だしたセラスチュームは地面に根をはり出しました。
鉢の苗は給水しないと萎れますが地面の苗は強いね

満開のセラスチューム…
白い花とシルバーリーフのコントラストにご期待あれ

布花アート

2008年04月24日
 「ピン」ときたんです。
イブニングフラワー分解してみました。

出番ですよ~!イブニングフラワーさん

葉は針のように「ツン」とし上に行くにしたがいねじれ気味。
断面は「+」の形状。
花びら一枚一枚は透き通った薄い皮でくっ付いています

「ん?」布花ができそうです。

 かっては、西洋オダマキも「バラバラ」にして型紙を作りました。
真っ白の布一枚を「カット&染色」し、コテや手を使ってウェーブをつけるのです。

 そういえばアートフラワー教室、
今年の磯部公民館の講座には
載っていなかったので気になっていました。

「Oさん」先生はお元気でしょうか?
皆さん,先生宅で習っているのでしょうか?
また近況聞かせてくださいね… (^_^)/~

 

無法地帯

2008年04月23日
 風の強い日の庭は無法地帯だ!

あるときは
  六甲おろしの如く?小高い丘から吹き降ろす西風。
また、あるときは
  裏から吹き抜ける北風。
西風と北風が庭でぶつかり合って渦巻くことも、しばしば。

ナスタチューム、ヒヤシンスはポキンと折れ散乱…
今年の花は被害にあっていませんよ!(^^)!

エンゼルス・トランペットは根こそぎ…

植木鉢は落ちてひび割れ…セラスチュームのブログをごらんあれ!
数え上げればきりがない。

散々な目にあいながらも同じことを始めている "^_^"
学習能力が欠けているのだろうか。

 この上、雨が降ろうものなら「さんざん」の2乗である

鉢物は倉庫にひっこしです。
「せっせ」とわき目も振らず濡れながら運ぶ。
こっけいな姿だろうと思いながら…でも、苦にならないのである (>_<)

 案の定、デルフィニューム・ベラドンナの変わり果てた姿が

折れた根元には小さな芽が残っていました

先日の強風で根元からポキンと!
「杖を忘れてた~!」

 直立不動の花は風に弱いんです。
柔軟性がないと対応不可!手助けが必要なんです。
人間といっしょやねん。

「たかが花、されど花!」…か。
教えてもらうこともいっぱいある。

自然相手に育てるのも変化があり退屈しない。
 「意気消沈するときも<(_ _)>」
 「喜びをうるときも\(^o^)/」


入荷の知らせあり!

2008年04月21日
 先日ヤマジ園芸にお願いしたフランネルの苗。

要望に応えてくれるお店!

 今日、入荷の連絡いただきました。
ネットで買ったものと、まったくいっしょの品。
送料代を差し引いても安い

だが「この花、年々高くなっている」…独占市場だからな~
どこでも「栽培&販売」できるようになると安いんだけど…<(_ _)>

買ったばかりの鉢から「ゴソッ!」と抜く

 前回と同じように鉢から抜き、水につけ「トントン」と土を軽く落とした。
バケツの水風呂には行ったよ…根は痛めないでよネ!

一回り大きな植木鉢に植替えする。
土はピートモス7:鹿沼土3 「ん~?腐葉土もほんの少し」足す。

1鉢は3ヶ月に一度固形肥料を与えよう。
もう1鉢は固形肥料と液肥を適宜に…

もちろん、根元はワイヤーで固定した。

下の2鉢は植え替えたばかりです。「1時間程でシャンとします!」


 「今度は、絶対!絶対!枯らさないぞ~

竹やぶへGO!

2008年04月20日
 自分家のたけのこが採れなくなって、もう何年になるでしょうか。

山に続く竹やぶを、
イノシシが我がもの顔で堀りまくっているのです… 


 ですから…毎年、叔母ン家の裏畑にある竹林に「GO!」
今日は朝からタケノコ堀に行ったんです。
竹やぶは手入れが大変!

「出てる!出てる!」
タケノコ「のこのこ」肥沃な土です!

伸びすぎたタケノコはこつきます。
(竹が増えすぎないように余分なタケノコを取り払います)

ここもイノシシ避けの網が張りめぐらせてあります。
トタン板や網でタケノコをイノシシから守ります

そんなに大きくはない竹やぶですが
よく手入れがしてあるので、「フワフワ」で花も群生しています。

木の実や、たぬきの糞もあった(>_<)

これから何日かはタケノコ料理ばっかりや~"^_^"

コメダでダベリング

2008年04月19日
 昨夜は友人と3人でコメダ珈琲店でダベリングしてきた。

久しぶりのコメダで(^^♪

 昼のカミナリがうそのように穏やかな夜。
久しぶりのおしゃべり、情報交換である。
二人とも孫の話には熱が入る

  こちらは目下、花嫁・花婿募集中である。
参考に聞いておこう。(^.^)

わき目も振らずおしゃべり中

友、いわく「コーヒー1杯で3~4時間!」
ん~!コメダが流行るわけや。
いつ行っても人が途切れることはない。

あっと言う間の3時間>^_^<

帰りがけに「チラッ」と近くのテーブルを見ると
これまた知り合いの女性陣が4人。

食事会の後の「いつもの1杯!」とか。

 夜は中年女性のいこいの場?たまり場?
唯一、「ジョウゼツ」となる一瞬だろう…?

 ウエイトレスさん!いつもニコニコありがとう


ビバーナム、オオデマリどちらがお好き?

2008年04月18日
 オオデマリは叔母の家の枝を
挿し木したもので何年もたちます。
「オオデマリ」、ビバーナムとは葉の形が違うのわかります?

グリーンから白へと花の変化が楽しめます。
花が散ったすぐは雪のようですが

これが困ったことにはバラバラと広がり
見るも無残な姿に…

散る前にカットしましょう!

 この花によく似た花が…
「ビバーナム」
うつむき加減?に咲く、控えめな花だそうですが、
十分、派手やん!
ブーケなどにも使われます

 
 アートフラワーを習っていたときに知った花です。

あれからずっと心の片隅に残っていた花が
目の前に現れたのです

同じような花だと考えあぐね…
結局、手に入れることにした

 よく調べると「ビバーナム」にはピンクもあります。
それも私の大好きな香りつきの!\(^o^)/

その名も
香りビバーナム「ボドナンテンセ・ドーン」
ネットで検索

 今、欲望の嵐を抑えています





満開!イブニングフラワー

2008年04月17日
 むせかえる程の匂い。

 満開のイブニングフラワーが漂わせる匂い。

イブニングフラワー

夕方から香りが増すことを、最近知りました。
匂いはするって聞いてたのですがあまり感じなくて…?
おかしいとは思っていました。
レモンの木にはカミキリムシを寄せ付けないように薬が塗ってあります

レモンの木の根元でもササユリに負けないくらいの香りを放ち
今、庭を独り占めしています。


あちらこちらで「ツンツン」と立っているのは葉っぱ。
薄いクリーム色の花は
蝋の花のようにしっかりしています。
道行く人に愛想をふるまって(^_^)/~

満開の花をつけ「行く人、行く人」にアピールしています。

フランネルの植え替え

2008年04月16日
 フランネルフラワー植え替えしました。

 根のはりが以外にしっかりしており
土をほぐしにくかったので水につけ土を少しおとす。
この方法が、正しいかどうかは分からないが…(・・?
根の勢いがありすぎてほぐしにくいので、今から水につけます

 できるなら、
根が鉢にはびこらない前の幼い苗が好ましいのでは?
…と思う。

土は酸性であればいいので
赤玉土、ピートモス、腐葉土など水はけのいいものを混ぜる。

再度育てるとなると雑である。
植え替えてから3日目


案外、ほったらかしのほうがうまくいくのでは?
前回は、手をかけすぎたかも。

肥料もこの鉢は液肥だけを施そうと思う。
1ヶ月に2回ほど。
頭でっかちでフラフラ…ワイヤーで固定した

木酢液も根が活着したら薄めて散布しよう。!(^^)!

アクシデント勃発!

2008年04月15日
 早朝、熟睡中。

 急に肩の違和感?
次に激痛、そして身動きできなくなったんです。

肩を脱臼していたんです。
ただ、ただ、無意識に手をあげただけです。

起き上がることもできず、腕を上げることもできません。
身体で動くことのできるのは唯一右腕だけ

手さぐりで携帯TELを探し
隣の部屋で寝ているお父さんに「SOS!\(◎o◎)/!」

 今からの時期「バンザイ」して寝るくせがあります。
両腕はずれたら…
どうすればいいのでしょうか…。

 「ええっ!一晩中うなってるしかないのかぁ?」
 そんな、バナナ



玄米ご飯

2008年04月14日
 食べたことありますか?玄米ご飯!

知人の勧めで炊いてみました。
5分つきを食べたとき、ぬかの味がしたので、
ちょっと抵抗はありましたが…。

もみがらのついた玄米も入ってるけど、
原人になったつもりで食べよう!洗った気がしないくらい水も濁らないわ

 湯気も不思議…(>_<)
炊き上がってくると一気に「シューーー」「シューー」「シュ」「ュ」…と、
湯気が出ては消えるの繰り返しです。
変わった湯気だわ

炊けたご飯は胚芽もしっかりついています。
「パサパサ」というか「バラバラ」というか…
粘り気がない。飯つぶと飯つぶの間に水分があるようなパラパラ状態

米粒一つ一つが喧嘩してるんじゃないの?
仲良くスクラム組んでないんですよ! (゜-゜)

落花生の皮がついているような香ばしさ?舌に残るような歯ざわり?

意外とぬかの味もせず
ペロッと一杯食べてしまいました。
また炊いてもいいかな…と。

でも当分やめとこう! (^_^)/~







鉢、解体?

2008年04月14日
 フランネルフラワーの根を調べてみました。

鉢から「ゴソッ」と抜き、土をはらってみますと
白い根っこが出ています。がんばったね!

はやまったかな…頭をよぎります。挿し芽の枝で復活を期待するよ!

このカチカチの根から1%くらいの白い根が
最後の力を出していたのでしょう。

かわいそうではありますが、
余力の残っている今、挿し芽するのが一番ではと…
自分に言い聞かせる

 第2のプロジェクトチーム「挿し芽パート2」で
再生を期待するよ!フランネル君


フランネルに再度、チャレンジ

2008年04月13日
 昨日は朝から落ち込んでいたんです~ _(._.)_
フランネルを諦めなくてはいけなくなったからです。

でも、でも!救う神ありです

4~5日前に園芸ネットで注文した
フランネルフラワーが夕方届いたのです。

ん~!大きい!


「開けてビックリ!」
今の時期の花は大きくて立派なのはわかっていましたが
葉っぱまでジャンボ級 (>_<)

種類が違うのではと思い…。
間違いなく、
フランネルフラワー・フェアリーホワイトと記されていました。

何度見てもあきない花ですよ

いっぺんに「どんより」とした雲は消え去っています。
気分爽快!なんと、単純なこと!

 だいじにしてきた苗が全滅したんです。
さすがに、諦めきれずに最後の望みを託して
再度、鹿沼土に挿しておきました。

 また、1からフランネルフラワーに挑戦です。
これまでの反省が正しかったのか試すことができるんですよ。

「ワクワク !(^^)! !(^^)!」の気分!
そのためにも、あと2鉢ばかり欲しい

七転八起!
懲りない性格であり、はまるとトコトンまで…

トリカラーの宿根フロックス

2008年04月12日
 先日、手に入れた宿根フロックス。
もう少し藤色系の花ですが
やさしい藤色の花にも惹かれましたが
花に負けず劣らずの葉の色が気に入り…
季節によりトリカラーに変色
現在、デルフィニュームの隣に落ち着いています。

 そのデルフィニュームには、思い入れがあります。
10年以上前かなぁ…(それ以上は憶えられないのです) 

サカタのタネのカタログで「ハッ」と目を引く花を見つけたのです。

即!種を注文したんです。
濃いブルーのめずらしい花を咲かせてくれました。
その頃はまだ出回っていない花です。

翌年から種の販売がなくなるとは思わなかったんや。
気に入っていたのに

 ベラドンナ系のデルフィニュームでなくてはいけないのです。
私の「こだわり」です。
プレタポルテの売れっ子モデルのように!

仕方ない!
この苗で種を収穫するゾ~\(^o^)/

イブニングフラワー

2008年04月11日
 今の時期、一番のお気に入りの花。

友人にいただいた花、
原種系グラジオラス「トリスティス」!

夜に強く香るため「イブニングフラワー」
とも呼ばれているそうです。

イブニングフラワーとも言うんだって!

 やっと咲き始めました。
薄いクリーム系のしっかりした花びらを持っています。

針のような葉っぱが「ツンツン」とあちらこちらで…

一つ欠点を言えば、

おおや草(現在のオキザリスのことではないかと思います)のように
球根が「バラバラ」と散らばり…

いたるところで「ツンツン」と芽を出し、
テリトリーを拡げてしまうんです…(・・?

やっかいで、また「魅力あふれる花」です。




期待と願望

2008年04月10日
 一枝、一枝、元気をなくしていくフランネルフラワー…(>_<)

 昨夕、またカットをした
早めに切って鹿沼土に挿し芽をしてみることにしたんです。

 今朝、見に行くと
萎れていた苗の葉っぱが「シャン」と上を向いています。

これって、このまま成長期待します!

水を吸うことができたっていうこと?
それとも、この雨で一時的なものなの?

 2~3日前に気がついたんですが、

1回目の種蒔きした2月21日ごろ
枝を折ってしまい、仕方なく種の隣に挿し芽したんです。
ナイロンカバーもかけたり、はずしたりと。

何か…、根っこはまだです

成長してるように感じるんですが。

「いっぱい、いっぱい!」てんこ盛りの期待と願望!

園芸店にて

2008年04月09日
 去年、ヤマジ園芸でフランネルフラワーを購入。

 「そろそろかな」と、見に行ってきましたが
まだ入荷の予定はなさそうでした
入荷したら連絡してくれるようにお願いして帰宅。


 今日はきれいなアゲハ蝶?をみつけました。
玄関開けると何やら黒いものが足元に…!

アゲハの羽根でした。アゲハ蝶かな?

花と間違えるはずはないのですが
敷居の柱に、へばり付いていました。

飛ぶことができない様子です。
怪我をしているようには見えないのですが、卵をドッサリ蓄えてるのかな?
それとも、食べすぎか!

手で持てないから落ち葉で風を送りながら
花のところまで…

 今、外は雨が降りだしています。
アゲハはどこかで雨宿りしているでしょうか。 _(._.)_

パッションフルーツ大きな鉢へ

2008年04月08日
 頭でっかちのパッションフルーツ。
強風で何度倒れたことか

 やっと「10号」の鉢に植替え完了です。右の鉢から左の10号の鉢へ植替え

鉢に比例して苗も大きくなりますが仕方ないです。 (・・?

苗を「ゴソッ」と抜き、そのまま大きな鉢へ…。
若い根に勢いがあります。ちょうどいいタイミングだったのか!

順調よく行けば今年は
「美味じゃ~」・「美味じゃ~」を連発できるかも…

咲くのか?フランネルの蕾

2008年04月07日
 最後の一鉢になったフランネルフラワー。

 一本の苗ですが枝によって、蕾をつけていたり
枯れかけになっていたりと…色の違う枝を1本カットします


 昨日、元気やったのが
今日になったら急にしおれたりと…。

「喜怒哀楽」何度味わったことやら!
元気な枝を残して、2本目の枝をカットします

上の画像の左右の枝の蕾をアップに


 フランネルの育て方は未だに不透明のまま、
試行錯誤の毎日です

 さまざまな情報が流れる中、早めに種蒔きをしましたが…。
一説によると20℃前後で芽を出すとのこと。

新芽が見られるのはまだ先のようですネ。 (-。-)y-゜゜゜





セラスチュームの挿し芽

2008年04月06日
 3週間ほど前に挿し芽したセラスチューム。

セラスチュームの新芽が次々と…!

新芽も続々と…
根も負けじと、いたる所で白い根を出します。新しい根っこ誕生\(^o^)/!


 チェイランサス、花かんざしは鹿沼土に挿したまま
外で一冬越しました。寒い冬をがんばったね!

こごみの新芽

2008年04月05日
 待ちに待った「こごみ」の芽が出ました。

 新潟、長野などの山の木陰で育つシダの仲間です。
 いったん山に植えたのですが、緑の鮮やかな「こごみ」
庭で育てたくて移植しました。

 日ざしがきつい時期になると寒冷紗を掛けますが、
夏は葉も赤茶けて見る影もありません。

肥料は何を施せばいいのか…やせた状態のままです。

 アスパラガス、とうもろこし、オニユリの芽も出ました。
アスパラは種から、オニユリは食用のゆり根の残りを植えたんです。
大きく大きくなぁ~れ。おいしく食べてあげるからねっ!


こちらのユリの根元には、だいこん草を植えてしまったんです。
球根があるのに気づかずにこの球根は食べられませんよ!



穏やかな桜日和

2008年04月04日
 今日は磯部川の桜並木にトライ!

 しらうお漁をしていた川堤の桜を紹介しましょう。
赤い車も引き立て役に!

人通りの少ないこの路も桜の時期になると活気付いてきます。

 桜の花に歓迎されて修学旅行生?
を乗せた色とりどりの電車が走ります。
ブルーラインの白い電車も走ります…

大木となった桜は川の方にしだれ、
その姿は見る者をも魅了します。しらさぎ、かわせみ…も訪れる川


わが町に「黒鳥」飛来す!

2008年04月03日
 池田川に黒鳥が飛来してきたと聞き、早速見物に「GO!」

 「いた、いた!2羽の黒鳥が!」黒鳥は他の鳥とはランクがちがいますね!

私たちの姿を見て、
対岸にいた黒鳥が一生懸命こちらの方に泳いできます。

間近で見た黒鳥は「凛とした風格のある姿」で餌をおねだりしていました。
近くの人がパンの耳などを与えているそうです。

 1ヶ月くらい前に1羽が飛来し、
後を追うようにもう1羽がやってきたそうな。

 ただ今、人気上昇中!黒鳥くん\(^o^)/うなぎのぼりの人気者



 池田川にはカイツブリもいます。

「ひっこべ」の頭に火がついたぞーカイツブリ

そう言うと、「ひっこべ」がヒョコンと水の中に潜るんだそうです。

父母が小さい頃の遊び相手だったんだって。「ひっこべ」が。
「ひっこべ」はカイツブリのことです

 そんな素朴な遊び、
今では誰も見向きもしませんね…ううん、考えることすらしないでしょう。 (゜.゜)
昔の遊びには「ホンワカッ」とした空間があります



お父さんは成年後見人!

2008年04月01日
 今日は、お父さん(だんな様のいつもの呼び名)のHPの追加編集を行う。
まだ編集中ですが、以下少しばかりのお手伝いです

 「成年後見制度」って知っていますか?
認知症、知的障害、精神障害、高齢者及びその家族の今が、将来が
安心して暮らしていけるように…と、作られた制度です。

hyou.gif


 そうなんです。
おとうは成年後見人として
「判断能力の不十分な方」の利益を考えながら保護し支援しているのです。

 昨日も、介護老人保健施設の見学に二人で行ってきました。
私たちも…あと20年位で入所予定か志摩市介護老人保健施設「志摩の里」

いやいや
「憎まれっ子世にはばかる」と言う言葉のとおり…ピンピン、シャンシャン!
…と、ありたいものです<(`^´)>





=困り事、相談事は秘密厳守の坂本恒行政書士事務所へ=
成年後見人の仕事も受け賜っています。安心してご連絡ください。
◇遺言、相続…遺言書作成、遺産分割協議書
◇各種契約書の作成
◇内容証明/クーリング・オフ手続
◇会社設立/風俗営業許可申請
◇農地転用など
詳しくはホームページをご覧ください。
 上記、事務所名をクリックしてくださると表示されます。
 | HOME |