FC2ブログ

アスパラガスを腹いっぱい食べたぁい!

2010年05月31日
 花壇に植えたアスパラガスは花木に埋もれて収穫もままならない.。o○

中央の花壇をアスパラ畑にリニューアルしまぁす
ぐるっと囲ってあるレンガと瓦から外すことにする…
isigumi01.jpg

初雪かずらと同様に…
ピンクのブラキカムも根が蔓延っていてたいへん
isigumi07.jpg


何してんだろうね
計画性が無いから…しょっちゅう植えるものが変わります!

汗だくになりながら…石組みも難しいわ
石はたくさんあるのですが「帯に短し襷に長し」です
isigumi02.jpg

1日かかって形だけはできました…ハァ疲れた!疲れた!
isigumi03.jpg

明日は土を運ぼう…
アスパラも植えよう.。o○

花と野菜の混在する花壇です
見て楽しみ、食って楽しむ…至福のとき目指して.。o○

スポンサーサイト

ミツバチ巣作り順調です…バッチリ見ちゃいました!

2010年05月29日
 ミツバチが手作りの巣箱に引っ越して…やっと、1か月経ちました.。o○

前回は…巣箱2号の底板を金網に替えましたね
ず~っと、ず~っと巣箱1号のことが気がかりでしたが…
早朝より息子に手伝ってもらった!

案の定…巣と桟が平行になっています
sudukuri01.jpg

巣落ち防止の役目0だよ
急いで桟を付け替えた…やっぱり桟は「クロス」にすべきだったかなぁ
sudukuri02.jpg

少し巣にでも当たったのだろうか蜂が騒がしくなってねぇ
「我慢しなよ…お前たちの快適な住居を作ってるんだよ!」

左のビールケース上は…外した底板!
右のビールケース上は…金網の底板付けた巣箱!
sudukuri03.jpg

外した底板には…蜂の糞でしょうか?
sudukuri07.jpg

スムシが大好きな糞!住み着かれたら大変
金網にしたからスムシも糞も地面に落ちることでしょう!

さてさて、次は巣箱2号の巣を確認する!
sudukuri04.jpg

大丈夫でした!
桟は巣落ち防止の役目できます
sudukuri05.jpg

先日のカンカン照りの日のことです…
巣門の前で2匹の蜂が羽根を一生懸命羽ばたかせていました
風を巣箱の中に送っているのです!

そんな作業も必要なく…
今日からは風通しも良くなったね.。o○

蜂たちは…
いつになく活発に動き回っていました

ぎっしりと詰まってたキンリョウヘンの根っこ!

2010年05月28日
 花咲くのを楽しみにして株分けを伸ばしていたのですが…

あまりにも変化が無かったので触ってみると
プクンとふくよかだった芽はペタンと…カスカスの状態になってたのです!

栄養は新芽に偏ってしまったのでしょうか.。o○
kinkabuwake01.jpg

新芽はぶくぶくと肥り親株より立派な株になっています…
株分けのタイムリミットですね

鉢から取り出すと…案の定!根がぎっしり!
kinkabuwake02.jpg

解きほぐすのに四苦八苦…
昼飯もそこそこに作業に戻る

短気は損気と思いつつ…
はぁ何本?何十本?と、折ったことやら!

ランの株分けって容易じゃないんだね
ようやく…4株に分けることができた!
kinkabuwake04.jpg

kinkabuwake03.jpg

ミツバチ誘引ランを購入したページの説明によると…
ミスムフェットは元の株の生長点を培養増殖したもので
遺伝子は全て同じです。したがって全ての株に強力な
蜂誘引力が有ります。
蘭と日本ミツバチのページ

来年の分蜂群捕獲は…ランの花付き調整にかかっています!
これからしっかり調べよう


縮小サイズのフランネルフラワー

2010年05月27日
 玄関に置いてあるフランネルフラワー…花咲き始めてます!

花もつぼみも葉も全て健康体ですが…
店頭で売られてる株を縮小したようなミニサイズ
tanehana02.jpg

この2鉢はまだいいほうなんです
tanehana01.jpg

スリムなフランネルもあって…
まだ肥料を欲しがってるのだろうか
小さいフランネルもかわいいのですが.。o○

雨の日の巣箱はずぶ濡れで…見張りの蜂が一匹

2010年05月26日
 2日続いた大雨で身動きしなかった蜂は弱り果て…

雨のあがる頃には力尽きてコロンと転げてはヨロヨロ起き上がり
アリまでちょっかいかけに来ています
amaagari02.jpg

ガンバレ!陰の立役者<(`^´)>…
負けるな



雨で湿った巣箱ですが…
古巣箱と国産杉の巣箱は乾きが早いようです
amaagari04.jpg

小雨になり…
上段の重箱の色が白っぽく乾燥し始めていますね.。o○

問題は…まだ入居してないこちらの巣箱!
amaagari03.jpg

見よう見まねで…
初めて作ったこの巣箱は外材杉(中国産)でできています!
1年間、雨ざらしにしてたものです。

水分を含み過ぎて乾きが遅い…中までは浸透してないようですが
早く乾燥させるためにはどうすればいいのだろうか?

国産杉はツルツルにカンナで削られています
水はけもいいのだろうか?

大工でない私には到底できない芸でして…大工になりたかったなぁ
毛羽立った木目の隙間が埋められればいいかも!…と、バーナーで焼いてみた!

少々は雨の含みかたも違ってくるのではないだろうか…
と、期待しているのだ

ミスムフェットの株分け…ミツバチもアリもメロメロ.。o○

2010年05月24日
 ランも養蜂も初心者だが…興味持ってしまったからには納得いくまでトコトン!

あぁしてこぉしてランの株分けも全くのど素人!
様々なブログを渡り歩き…今日、決行

花の終わったミスムフェットの株分けです…
misuuekae01.jpg

鉢から外すのもたいへんです…
以外に根がしっかりしてました
misuuekae02.jpg

土はバークを使用してるようですね…
絡みついてる根を傷つけないようにソッとソッと解きほぐす
パズルのようなものです.。o○

ナイフはバーナーで熱消毒し…
手で割れるほどになるまで株と株の間に切れ目を入れる!

ギェッ
太い根を3本ほど折ってしまった
misuuekae03.jpg

何とか2株に
4号鉢の予定が…根が太くて長く入りきらなかったので5号鉢にする!
misuuekae04.jpg

土は…春ラン、寒ランなどの土使用!バークも残り物をお飾りに!
肥料は…1~2週間厳禁らしい!

買った土には肥料入ってるんだけどな
ヒヤヒヤものだ

キンリョウヘンの株分けは…
固い蕾が気になり1週間ほど様子を見ることにした!


うまぁ~い自家製イチゴジャム作ったよ.。o○

2010年05月21日
 イチゴがようやく食べられるようになると出没する天敵たち!

完熟前に収穫
アリやダンゴムシに食べられるのは…
完熟のとっても甘いイチゴですから早い者勝ちです

取りつ取られつ…
4日がかりで貯めたイチゴでジャム作りました
jyamu01.jpg

砂糖はザラメを使い…
jyamu02.jpg

便利なチャック式なのに…
お尻の方を切ってしまうアクシデントもあったが

グツグツ!グツグツ!
jyamu03.jpg

ピンクのアクもきれいに取り去り
仕上げに庭で採れた最後のレモンを…
ギュっと搾れば透明感のあるジャムが出来上がり!
jyamu04.jpg

甘口のジャムになっちゃいました!
パナップのイチゴ味がしてました

雨上がりのバラ…一段と色鮮やかに!

2010年05月20日
 征さんのバラ園…我も我もと花咲き!蕾もいたる所で待機中.。o○

雨上がりの新緑と同じく…
バラは嬉々として魅力を振りまいてます
yukibara06.jpg

yukibara05.jpg

yukibara01.jpg

バラの剪定難しそうですね
yukibara04.jpg

yukibara03.jpg

名前も教えてくれるのですが…
覚えられないザルの如く右から左へ
yukibara02.jpg

挿し木した苗を4株分けてもらったはいいが…
育てられるかなぁ.。o○

武術太極拳フェスティバル無事終了

2010年05月19日
 5月16日「太極拳フェスティバル」に参加したよ~

今年は…伊勢市の県営体育館で行われた!
会員の1年間の成果を披露します…「表演」って言葉を使います

数グループが合同で表演したり…
fesuthibaru01.jpg

それぞれ表演も合わせるだけではなく…
凝った趣向で楽しませてくれます
fesuthibaru02.jpg

剣あり…
扇あり…
振付も衣装も凝っています
自らの手で…Tシャツにスパンコール縫い付けた自慢の服を纏い表演
fesuthibaru03.jpg

表演しながら丸~三角~一文字~四角へと位置を変えたり…
さまざまな工夫がされたフェスティバルでした

津や京都の大会に参加したおかげで…
人前で表演することに慣れてきたようです!

出来不出来は別として

ミツバチ誘引ランに頼るしかない!

2010年05月17日
 あれから分蜂群は来てくれません…ミスムフェットの花も全て散って!

誘引ランの威力を目のあたりにし…
次なる「キンリョウヘン」の花を心待ちにしているのです
misunohaname.jpg

花?の赤みはあるようですが…なかなか伸びてきませんね
ハウスに入れたり、げんかんに入れたりと!
過保護が始まっています

ハウスの中に入るとミツバチは出ることができなくなります!
hausunomitubati.jpg

今日もまた…hausunomitubati01.jpg

大事なミツバチさんをハウスの呪縛から解き放ってやりました.。o○
恩返しは…いっぱいの蜜でいいですよ


摩訶不思議…サトイモの根と芽が隣同士に出没

2010年05月13日
 強風吹く中…隣の働き蜂を見習って九条ネギとサトイモを植え付けた!

ネギの余分な葉はカット
サトイモも芽が出ています…
satoimo01.jpg

畑で植え付けてる時のこと.。o○
?ひげもじゃのように生えている根の中心を見ると…
satoimo02.jpg

こんな状態でサトイモの芽は出るんですね
皆さん知ってました?

じゃがいもを植える時…先に畝を作り.。o○
サトイモを植える時は…後で畝を作る!って教えられてました!

…今、根を見て納得



消え去るものあり…再生するものあり

2010年05月12日
 ジャスミンの花…うっとりするような香りに引き寄せられます!

我が家のジャスミンは昨年絶えてしまいました!
寄せ植えの木箱をそのまま地面に何年か置いてあったんです

昨年のこと…シロアリがウジャウジャと!
殺虫剤の原液かけるやらで大パニック
最悪の結果でした!

今日は実家で枝を分けてもらい挿し木しました…
sarumono01.jpg

絶えてしまった!と、いえば…セラスチューム!
今、満開の時期ですが…影、形すら見えません?

どうやらお父さんが除草剤ふったようです
花壇の中に植えてなかったんですから文句いえないんですが…
sarumono03.jpg

冬になると…
枯れ草のようになるか、根だけ残るか、なので花とは気づかないのでしょう.。o○


がっかりすることばかりではありません!
こちらの夜香木は枯れ木となっていましたが…
新芽もこんなに大きくなっています
sarumono02.jpg

ラベンダ-も仲間入りしました(^O^)/
sarumono04.jpg

蜜いっぱいの花…いっぱい咲かせたい!
どの花がいいか検討中です

パッションフルーツいつの間にか咲いてました.。o○

2010年05月11日
 ミツバチばかりに気をとられ…ハウスのパッションフルーツ咲いてましたぁ(^O^)/

気が付いたのは昼過ぎ!
めしべもおしべも頭を垂れてたのですが…だめ元で受粉しておきました
panohana03.jpg

よくよく見ると…花が終わったパッションもあり
panohana04.jpg

蕾も大きくふくらんできている…
panohana05.jpg

これからハウスの中は…
ムンムンと若さ溢れる生命力を放つだろう!

なんと羨ましい…
少しは分けて欲しいものだ

食べごろ完熟イチゴを横取りしないで!

2010年05月10日
 真っ赤に熟れたイチゴ…ウキウキ顏で摘み取って(^^♪

ショック~
覚悟はしていたものの…アリの支配下になっています
チューチュー、ムシャムシャ!

小さなナメクジまで共存してるしぃ
今日あたりナメクジの大繁殖だろうな…1日中うっとうしい雨、雨、雨だから

昨日収穫したイチゴは7割程アリの食害アリ…
もったいないから食べるけど~
kannjyukuitigo.jpg

アリにもの申す
「人のものに手を出すな!」…と.。o○

巣箱も衣替え…金網の底板を作る

2010年05月09日
 半袖も有りの暑い日…ミツバチにも快適な生活を!

ミツバチは夜も寝ないのでしょうか?
花の蜜の水分をとばすため羽根で風を送り濃度の濃い蜜を作るそうです…
それも一晩中

梅雨時になると…ミツバチの体温も高く、巣の中は蒸しぶろ状態になるのか?
カビも生えたり、キノコも生える場合があるそうです

そこで…
チェンソーアートさんが言ってたように底を網にすることにした!

ビールケースに網を付けてみたが…いまいち
…底板に網を張り付けてみた!
sokoita01.jpg

のこぎりでギーコギーコ…疲れます.。o○
それでも…やり掛けたら止まりません
バーナーで焼き色も付けました!

日曜の早朝から息子を巻き添えに…
お父さんはひざを痛め曲げられないのです

古巣箱のそこ板を取り替えました!
取り替える前…sokoita05.jpg

取り替えた後…sokoita06.jpg

ミツバチは細長い出入り口から丸い穴へと…
安全かどうか調べています
houkyu02.jpg



さて次の作業は…
1番に住み着いたミツバチの巣箱の桟がグラグラしていたような?
気になって…巣箱の2段目を傾けて桟を付けなおした

おお!おお!
小ぶりの蜂球が
houkyu01.jpg

おとなしいハチ達です…
暴れるわけでもなし無事作業終了!

固いキンリョウヘンの花芽はいつ咲くのやら…

2010年05月07日
 ミスムフェットは花も咲かせ誘引ランの能力をフルに発揮していますが…

キンリョウヘンの花芽は一向に成長しようとはしません
昨年の7月から育て始め新芽もゾクゾクと…楽しみにしていたんです!

この新芽すべて花芽だったらいいなと.。o○
中央がキンリョウヘンですよ(^'^)

株は大きく成長しました…株分けも今年出来そうですね
kinhanme03.jpg

…花芽は2本だけでした
kinhanme01.jpg

誘引ランの役割は…
1本だけでも十分というのはミスムフェットで立証済みですね
kinhanme02.jpg

でも花芽は異常に固く…いつほころぶのでしょうか.。o○
分蜂時期が過ぎてから咲くのかなぁ



育てやすかったんですね!フランネルフラワーも!

2010年05月05日
 3年前…片田舎の園芸店で出会ったフランネルフラワーに魅せられて!

当時まだ一般には詳しい育て方、増やし方は知られていなく…
何度枯らしてしまったことか.。o○

放ったらかしのほうがいい!…
とはわかっていても触りたくなる過保護状態でした

何にも知らずに1から始めるのは楽しめますよ(^O^)/
葉ダニを見つけてはギョッ
枯らしてはガクっ
芽が出てはニタァ~

種から増やすこともでき、育て方もそれなりに!
わたしには…水やりがネックでした!

土が乾いたら…
我慢できずにジョウロでジャーと水やりしてしまって

カラカラに乾くまで待てるようになったんです…
成長してます!わたしも(^^)v

今年も種まきをし…
hurantanekara01.jpg

蕾も出始めた…
hurantanekara02.jpg

去年は…
蕾が成長する前に枯れてしまったんだった!

それなのに…懲りもせずに要らぬお世話をしてしまった.。o○
全ての苗に肥料(ボカシ)を与えたのだ!

フェアリーホワイト、ファンシースノー16本の苗に
hurantanekara03.jpg

小さな小さな苗にも…
hurantanekara04.jpg

神のご加護がありますように

レモン…大収穫を期待したい!

2010年05月03日
 ほんのり薄ピンク…レモンの花の蕾が丸々としてきました.。o○

今年は受粉の頼もしい助っ人ができ…
remonntubomi01.jpg

早々と…大収穫を心待ちにしています!
毎年花は咲いても実になる率が少なくて

期待していますよ…ミツバチさん

ミツバチも家族の一員さ!

2010年05月02日
 古巣箱…早朝より完全装備で竹の桟を入れた(^O^)/

お父さんに箱を傾けてもらってわたしが両手を突っ込むんです
おお!おお!いる!いる!

小さな群れですが…
大ドンブリくらいの大きさの塊がぶら下がっています

朝は弱いのでしょう…低血圧か?
騒ぎだすのが鈍い

今日も上天気…蜂蜜いっぱい採ってきてね.。o○


夕方…家へ着くなり畑へ!
ハチ達は忙しなく出入りしていますよ(^O^)/
yugure01.jpg

門限が近づいてきてるのだろう…
yugure02.jpg

それでもなお…ミスムフェットに夢中の蜂も
yugure03.jpg

1号箱のせっちゃん蜂も続々と帰ってきています…
yugure04.jpg

yugure05.jpg

花はまだ咲いているのですが…明日のお楽しみにとっているのか?
テッセンは蜜は無さそうですね
yugure06.jpg

こちらは…花ではありません!
yugure07.jpg

ピンクの花に見えるのは…
ホウレンソウの種でしたぁ
 

収穫間近のイチゴ…横取りされたぁ.。o○

2010年05月01日
 今朝も早くから起き、猫の顔洗いの如くサッとひとぬぐいし…完全装備で巣箱へ!

ショックスッカラカン!
もう入居してるものと思ってたのにぃ…まだ思案中なのでしょう.。o○

出勤前にもう1度…来てますよぉ~
偵察ハチが巣箱の中に入ってくのが見えました(^O^)/

慎重タイプのハチ群かな?…慎ちゃん蜂だね!
巣箱1号に入っってる群れはせっかちタイプの…せっちゃん蜂!
逃げられた群れはど根性タイプの…こんちゃん蜂!

じっくり観察しているとおもしろいね

おっとっと…蜂ばかり気にしていたら
イチゴに異変が!
itigodoro01.jpg

昨日まではまだ青い所もあり…
あと2~3日で食べられるかなと楽しみにしてた大きなイチゴ!
itigodoro02.jpg

犯人はだれだ?
itigodoro03.jpg

昨日ヒヨドリが酸っぱい夏ミカンを突っついていたから…
口直しに甘~いイチゴを狙ったのか

イチゴの天敵はここにもいたのか!
夜とう虫、なめくじ、ヒヨドリ…と!

ヒヨドリの被害予防に…寒冷紗をかけてもらった
 | HOME |