FC2ブログ

彼岸花とコラボして…紅白のミズヒキ

2011年09月27日
 点にしか見えないミズヒキの花も数輪咲くと茶花としての存在感が増します.。o○

秋らしい景色に一役…わび、さび、の世界へようこそ!
kouhaku02.jpg

縁起の良い紅白のミズヒキ…
koukaku01.jpg

福を呼び込んでくれてるのかな
追い風に乗って「おいでませ!」…大黒さん、恵比寿さん
いつでも大歓迎でぇ~す.。o○
スポンサーサイト

心地よい羽音

2011年09月22日
 ブンブンブン~と、逃亡したはずのミツバチの羽音がすぐ近くで聞こえます!

戻ってくるわけはないのですが懐かしく…
おかえりと、ついキョロキョロする始末

10日ほど前、青シソの白い花に群がってくるのに気づいたんです。
siso01.jpg

花から花へと1秒たりともジッとしてません
siso02.jpg

最後の花になるまでやってきて…
シソの花がよっぽど気にいったんでしょう.。o○
siso03.jpg

決まりですね
1月の寒モチはシソの実あられが仲間入りです!

台風(15号)一過…
シソの株は横倒しになったけれど何とかモチ用は確保できそうです

な、何がどうしてどうした?…ハチミツに異変

2011年09月21日
 熱湯消毒したビンにハチミツを入れフリーザーバッグに詰め戸棚に保存.。o○

9月17日…暑い暑い日が続いていましたね!
8月31日に採蜜したハチミツを見ると「こ、これ…な、なに?」
白くて…もしや…まさか…考えたくもないカビ?
awa01.jpg

保健所で調べてもらおうか?…もう、パニクッテました
冷静になってネットで調べると”ハチミツの発酵”だったんです!

メガネをかけ、虫眼鏡でジィ~と見ると…
白い泡がフツフツと浮き上がっているのが分かります
awa02.jpg

ビンの口周りにもフワフワの泡が…
awa03.jpg

フゥ~と胸をなでおろし…発酵してしまった蜜を舐めてみました(^^)v
なめらかな舌触り…荒々しさがマイルドになったような感じ?
お腹の弱いお父さんも影響無さそうです…実験台だ!

ハチミツは一定の糖度にならないと発酵してしまうそうです…
純粋のハチミツって証しだね

糖度は78%?、80%あれば完璧?
やはり糖度計は必要でしたぁ
B002NF26HU

どうして?…キウイ落下!

2011年09月15日
 キウイ"紅妃"の株元に1個だけ小さな実が落ちていました!

どうしたのでしょうか.。o○
まだ熟すには早いですよねまだまだ小さくて…
kodama03.jpg

どれほど熟してるか切ってみました
少しだけ黄色く熟し始めてるようですが
kodama02.jpg

食べてみました…すっぱいと思ってたわりに甘味もあります!
これは期待が持てますね
このまま落下しなかったらの話ですが
kodama01.jpg

今のところミニミニキウイです…


材木腐朽菌"SUGOI-ne”を追加する

2011年09月11日
 キンリョウヘンの鉢を見ると”ボコン!”と大きな穴があいてます?

朝の忙しい合間に勢いよくやる水やりのせいだろうか
hatiana03.jpg

土を追加することにした…
材木腐朽菌"SUGOI-ne”まだ少し残っています
hatiana01.jpg

古い土と新しい土を混ぜ合わせて使うことにした.。o○
ペレットが水を含んで鉢から盛り上がってきてます
hatiana05.jpg

2鉢大穴があいてたんです
黒い土は古いペレット…
明るい土は今回使った新しいペレット

他の鉢も苔が生え…自然界そのもの.。o○
ミミズもニョロニョロ成育良好です!
hatiana04.jpg

材木腐朽菌"SUGOI-ne”のおかげですね!


パイナップル3年目にして収穫

2011年09月10日
 クラウンを植えてから3年目…いよいよ収穫です!

10㎝の小さなパイナップルです!
収穫時期でしょう黄色く色づいています
minipain01.jpg

カマで切ってみようか?…試しにクラウンを持ち折ってみた.。o○
ポキンなんと!いとも簡単に折れた
minipain02.jpg

じゃまなクラウンもカマで切り込みを入れて折ってみた…
折ったところからヒョロヒョロと1本.。o○
minipain03.jpg

根っこらしきものがニョキニョキと…また庭に植えておこう.。o○
minipain04.jpg

クンクンと鼻を近づけると…甘ぁい匂いが
早速、今夜入刀
minipain05.jpg

小さくても実はぎっしりと硬くて…
パイナップルって空気に触れると熟成されるようですね

このパインは明日が食べ頃のようですよ!
切って1時間経っただけでも甘味がグンと増してますからね

3度目のドラゴン開花

2011年09月08日
 忘れてました.。o○…昨夜咲いたドラゴンフルーツの受粉作業を!

今年に入って3度目の開花時期になっています…
たしか自家受粉(自家結実?)できるものを買ったと思うのですが?
自家受粉と言えども風も無く、されとて…虫も見当たらず!のハウス内です。

開花しても結実には及ばず今回はと意気込んでいました。
1個だけは夜の受粉に間に合いました…
yoru01.jpg


今朝のことです…
昨夜開花したドラゴンは少しくたびれたようにうなだれ始めています
asa01.jpg

やっぱり私には、2晩続けては無理のようですね!

手前の花は冒頭で紹介した夜受粉したものです
asa02.jpg

それでも…まだ間に合うかも!と軍手をはめて受粉に着手した

追っかけて!追っかけて.。o○

2011年09月08日
 スズメバチがひんぱんに飛来してました!

キイロスズメバチが2~3匹来て…見つけると退治してたんです
採蜜後に台風とミツバチは居心地悪いと感じたのでしょう

昨日10時頃…逃亡の兆候が出始めて
2toubou01.jpg

その瞬間を目撃してしまった.。o○
2toubou02.jpg

ミツバチの行方を直視し…追っかけ追っかけ
2toubou03.jpg

4~5軒先の栗林の木に一休みしてました!
慌てふためき…捕獲一式を一輪車に乗せ現場へ

準備万端”いざ”と張り切ったんですが.。o○
逆三角すいで栗の枝に一休みしているはずのミツバチの群れは…

またしてもスズメバチに先を越されました
ミツバチは逃亡したばかりのようです…”ガクッ

気を取り直し…残った巣の蜜をいただこう
蜜巣を外した後も置いてけぼりのミツバチが寄ってきます。
2toubou07.jpg

垂れ蜜容器?にも…
ミツバチ、スズメバチ、あしながバチと勢ぞろい
2toubou06.jpg

ガランとした現場には…
2toubou04.jpg

憎っくきスズメバチがしつこくミツバチを探していました
2toubou05.jpg

ものは考えようで…冬支度の手間がはぶけたと思おう
来春の分蜂に期待を込めて.。o○

今回の教訓で改善したいものがおぼろげながら見え隠れしている
①巣箱の底
②節穴はいるのか
③天板から出入りしていた蜂がいた…これ、私にしてはすごい発見!


サッパリ&トロ~リ濃厚な百花蜜

2011年09月02日
 バラいた巣板をザル入れ天日に干し3日ほど放置し…

山盛りあった巣は蜜が垂れて…ペシャンとつくなっています
mituraberu01.jpg

ざるに付いた巣(蜜蝋?)も思ったより簡単に落ちてホッと一安心…
不純物も濾して100%百花蜜が出来上がりぃです

採蜜時期が遅くなるほど濃厚になるようです。
左が去年の夏からの蜜
右が今年5月からの蜜
mituraberu02.jpg

去年作成して活用できなかった百花蜜のラベルも、やっとやっと…
このとおり
mituraberu03.jpg
 | HOME |